×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ペットフードリコール騒動のまとめ

 
このまとめサイトでは、
「どこのペットフードがお奨め!」といった情報や、小遣い稼ぎのアフィリエイトなどは一切貼りません。
ペットフードリコール事件のまとめサイト
トップに戻る 最新ニュース ペットフードリコール騒動のまとめ 日本のフードは安全か? ペットフードリコールリスト
日本ではほとんど報道されないペットフードリコール事件の情報を、
国内外のニュースやブログから収集してまとめます。

最新ペットフードリコール関連ニュース

FDA「7つのペットフードを調査したが、アセトアミノフェンは検出されず」

2007年06月14日
 
アメリカのテキサスにある研究所・ExperToxがペットフードからアセトアミノフェンを検出したというニュースの続報です。

FDA(米国食品医薬品局)は6月13日、5つのキャットフードと、2つのドッグフードを調査分析したが、アセトアミノフェンは検出されなかったと発表しました。

pittsburghlive.com
 

 

アセトアミノフェンを検出したと発表したExperTox研究所によると、少なくとも24個以上のペットフードから件の化合物が出たという話だったんだよね。

だけど、FDAの分析したフードと、ExperTox研究所の分析したフードは同一のものじゃないようだし、そもそもExperTox研究所はクライアントであるペットフードメーカーとの守秘義務のせいで、はアセトアミノフェンが検出されたペットフードが、どのメーカーのなんという製品かという情報をFDAへ伝えることが出来なかったらしいんだ。

それに数千個ものペットフードを何ヶ月もかけて独自に分析したExperTox研究所と、犬と猫のフードを合わせても7タイプしか調査していないFDAの発表とじゃ、どちらが信用できるかといえば・・・

 

 

うーん、FDAはなんでこんなに性急な発表をしたんだろう。
これじゃ拙速と言われてもしかたがないよ。

ペットフードからアセトアミノフェンが検出」っていうニュースからわずか1週間しか経っていない上に、調査したフードの個数もごくわずか・・・

 

 

この件も今後のニュースに注目だね。

 


 
 関連ニュース一覧
2007/06/07
猫にとっては、わずか数ミリグラムで死に至る、猛毒の「アセトアミノフェン」が、アメリカのペットフードから検出されました。
2007/06/06
ヒルズ・サイエンスダイエットなどから、アセトアミノフェンが検出される。