×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ペットフードリコール騒動のまとめ

 
このまとめサイトでは、
「どこのペットフードがお奨め!」といった情報や、小遣い稼ぎのアフィリエイトなどは一切貼りません。
ペットフードリコール事件のまとめサイト
トップに戻る 最新ニュース ペットフードリコール騒動のまとめ 日本のフードは安全か? ペットフードリコールリスト
日本ではほとんど報道されないペットフードリコール事件の情報を、
国内外のニュースやブログから収集してまとめます。

最新ペットフードリコール関連ニュース

NHKなどが日本国内でもメラミン入りペットフードが流通していると報じる

2007年06月13日
 

6月12日の夜のNHKニュースで、日本国内でもメラミンの入ったリコール対象のペットフードが販売されていたと報じられました。

 

 

アメリカで中国産の原料で作られたペットフードを食べて犬や猫が相次いで死んだ問題で、このペットフードが日本にも並行輸入されて販売されていたことがわかり、農林水産省では、製品の回収を徹底するよう輸入業者や小売店の団体に呼びかけています。


 

こちらがニュース動画です。


 

 

NHKの他には、TBSやフジテレビなどでもこのニュースは一斉に取り上げられたようです。

 

 

米で問題のペットフード、仙台でも販売

この問題は、アメリカで中国産の原料で作られたペットフードを食べて犬や猫が相次いで死に、原料から有機化合物のメラミンが検出されたものです。

農林水産省によりますと、ペットフードを製造したアメリカのメーカーから正規の代理店を通じて日本に輸入された製品はほとんど回収されていますが、正規代理店を通さずに日本に並行輸入された製品が国内で販売されていたことがわかりました。

販売されていたのは、アメリカのウォルマート社のドッグフード「オルロイ・ドッグ・フード・グルメ」のうち、賞味期限が来年の11月8日から再来年3月7日の間のものです

。販売していた小売店では、ことし4月から今月にかけて、この製品を100個余り売ったということで、農林水産省では、ほかにも販売した店がないかどうか調べるとともに、輸入業者や小売店の団体に対して回収を徹底するよう呼びかけています。



 

アメリカを中心としたペットフードのリコール事件が発生してから約3ヶ月、やっとマスメディアが報道らしい仕事をしてくれたね。

 

 

NHKの他には、TBSやフジテレビなどでもこのニュースは一斉に取り上げられたようです。

これまではニュースで取り上げられたとしてもほんのさわり程度だったけど、今回はさすがに日本国内で販売されていたということで、各社とも扱いは大きいようだけど・・・

並行輸入品を販売しているお店なんていっぱいあるんだからさ、欲を言えば、もっと早い段階から警告を発してほしかったよ。

ハニカミ王子やハンカチ王子で忙しいのはわかるけど・・・

 

 

今回は「オルロイ・ドッグ・フード・グルメ」のみの報道だけど、まだまだ並行輸入品は日本国内に隠されていると思うから、みんな注意してくださいね!